園ブログWEBLOG

影あそび

9月15日はとってもいい天気だったので、ぱんだ組・きりん組・ぞう組さんで影あそびをしました!
8月にカラーセロファンで作った、海の生き物をもって太陽の光に当ててみよう!と近場へお散歩に!!🦈🐳🐬🌞

さっそく光に当ててみると、キラキラといろいろな色の影が✨
「黒じゃない!」「きれーい!」と、影にも色があることがわかりました!
  
そして地面に照らすのを楽しんでいると、靴や服にも影が映ること・体の影はみんな黒いことに気がつく子や、影を見ながら、ごっこ遊びをする子も!みんな嬉しそうに先生に伝えてくれます(*^^*)
   
お部屋に戻ってからは、子どもたちがそれぞれお部屋の中からこっそり持ってきたもので「これ、なーんだ?」と影絵クイズをしました!
「あー!わかったー!!」とすぐにわかるものがある一方で、5歳児のぞう組さんのなかには、わかりにくい影にしようと、いろいろな向きにする子も!ぬいぐるみや車、プラレールの線路、お皿、ブロックなど、自分で選んでこっそり持ってくることも楽しんでいました♫
 
また、天井に影を映すととっても大きな影に!「巨大ざめだ~!!」と大興奮の子どもたちでした♡

今回も様々な発見がありました!自分で作った製作物を飾ったあとにも使い、考えたことを表現したり、工夫して遊ぶことで、感受性や表現力を豊かにすることにつなげていきたいと思います☆