園ブログWEBLOG

カレー作り🍛

ぱんだぐみ・きりんぐみ・ぞうぐみさんたちで、夏野菜カレーを作りました!!🍛🥄

カレーの作り方のお話を聞いたり、カレーの紙芝居を見たりして、「つくれるかな?」「はやくしたいな~」と様々な気持ちを持ちながら、『カレーの日』をずっと楽しみにしていました!なかには、保育園で作る前に、「おうちでつくってみたよ~!」と練習をしてみたという子も♪
エプロン、三角巾、マスクをつけて、石鹸で丁寧に手を洗い、準備万端🧼✨
各クラスに分かれてスタートです!🐼🦒🐘

ぱんだ組さんはタマネギの皮むきをしました!ざらざらした茶色の皮をむくと、黄緑色・白色のつるつるタマネギが出てきました!ツーンとした匂い、色の違い、感触を友だちや先生に伝え合いながら楽しみました☆
 
きりん組さんはピーマンの種を取り、ピーラーでニンジンの皮をむきました!たくさんあるピーマンの小さな種を「まだついてる!」と丁寧に取ってくれました✨
  
ぞう組さんはジャガイモ、ナス、ピーマン、ニンジン、タマネギを包丁で一口サイズに切りました!🔪🥔🍆🥕
初めての包丁にちょっぴり緊張しつつも、『ねこのて』を意識して切ることができました!!ぞう組さんの後には、ぱんだ組、きりん組さんも包丁に挑戦!タマネギを切ると目にしみて、「め、いたい~」と目がウルウルする子も💦
  
その後、大きな鍋に切ったお野菜とお肉を炒め、お水を入れて沸騰を待っていると、ナスだけがお鍋にプカ~と浮かんできました🍆
「なんでー!?」「ナスのお汁みたい~」と、大笑いの子どもたち😊
お水に浮いたり、目にしみたり、お野菜の不思議にたくさん気が付きました!!
 
そしてカレールーを折って、ボールでお湯と混ぜると、ようやくカレーのにおいがしてきました!「もうおいしそ~」とワクワク♪
カレーの匂いは食欲をそそられますね!みんな大好きな匂いです♡
  
大きな鍋に溶かしたルーを入れ、「おいしくなーれ!おいしくなーれ!」とたっぷり気持ちも込めて、順番にお鍋を混ぜて……ついに完成!!
ご飯を自分でよそって、たっぷりお野菜が入った夏野菜カレーができました!!
「いただきます!!」と待ちに待ったご飯の時間🍛🥄
   
「おいし~い!!」と大成功でした✨✨✨
みんなで作ったカレーはやっぱり一段とおいしくて、たくさんあったおかわりも綺麗になくなりました˖✧
食材の色や形・お野菜やお肉の色の変化・沸騰する音・包丁の音・食材の匂い・カレーの匂い・みんなで作ったカレーの味・舌触り・お野菜やカレールーの触感など、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感全てを刺激して楽しく食べることができました♪
みんなで一緒に作って食べて、感想を言い合い、普段とは違う観点から『食』に向き合うことで『食』に関心を持つきっかけなればと思います🍴🥢